“ガールズバー”でのお仕事、気になってる感じですか??

よし!じゃあ、普段ガールズバーで働く私が、このお仕事についての基本を教えちゃいます!!

基本的にカウンター越しの接客

そもそも「ガールズバー」って、どんなお仕事??
っていうところをスッキリとさせておかないとダメですよね。

基本的には夜にオープンしてるバーで、お客さんの接客をカウンター越しにするって形です。
この“カウンター越し”っていうのが、一つのポイント☆自分とお客さんの間にはバーカウンターがあって、そこでほぼ全部のやり取りをすることになってます。

接客業だから、お客さんをどうおもてなしするのかを考えるのもお仕事のうちですよ。お互いに顔を見合いながら、明るい雰囲気を作れるような接客をするって感じですね♪

お酒や軽食を提供する

ガールズバーで働く女の子は、一種のバーテンダーです。
なので、カウンター越しに対面しているお客さんに、オーダーされたお酒や簡単な食べ物なんかを提供するのが、まずやらなくちゃいけないお仕事になってます。

このお酒や軽食は、お店にもよりますけど、基本的には女の子が作るんです☆
もちろんマニュアルがあるし、フードはほぼほぼ完成されてるものを切ったり盛り付けたり温めたりするだけだから、料理とか苦手な女の子でも全然大丈夫!

お酒の種類とかは覚えないといけないですけどね。
お酒に関することはガールズバーの気になる”お酒”に関するアレコレにも載っているのでチェックしてみてください♪
「水割りって何??」って人だと最初は混乱するかもだけど、でも、ちゃんとメニューが常に見れるところにあるから、慣れれば全然難しくはないですよ♪

メインとなるのはお客さんの話し相手になること

バーだからお酒作るのが本当はメインのお仕事になるハズなんだけど、ガールズバーのバイトの場合、一番のお仕事はやっぱりお客さんのお話相手になること☆
お客さんも、お酒を飲みに来てるっていうより、結局は女の子とおしゃべりしに来てるんだよね(笑)

何気ない会話をすることもあるし、相談に乗ったり愚痴を聞いたりすることもあります。
話題とかトークテーマは本当にいろいろで、お客さん次第って感じです。

男の人の話し相手になりながら、自分もお酒を飲むんですけど、これもガールズバーで働く女の子のお仕事の一つ。
お客さんにお酒を勧められるんです。もちろん強制じゃないし10代の女の子は飲んじゃいけないんだけど、その場を盛り上げるためにはお酒も時々飲まないといけないっていうのは、とっても大事になってきます!

お店の暇な時間は外でビラ配りやキャッチ

ガールズバーって人気が出てきてますけど、全部のお店がいつも満席ってワケじゃありません。
お客さんがいない時間帯とかもあって、そういう時はお店の外で私たちみたいに普通の店員の女の子がビラを配ったりもします。

お店の近くを歩いてる男性を中心に声をかけるって感じ。キャッチって言ってもいいかも?☆
強引な客引きとかは法律とか条例とかで禁止されてるからできないんだけど、ビラを受け取ってくれた男の人に声かけてみたりとかはします。

冬は寒い(泣)、夏は暑い(汗)っていうのはありますが、これもお金を稼ぐためには大事なお仕事なんです!

慣れちゃえばラクなガールズバーでのお仕事♪

「知らない男性とおしゃべりしなくちゃいけないのかー」とか、「ビラ配りとかもやるの?めんどくさい〜」とか思いましたか?
うん、確かにそういうのもお仕事として大事なんだけど、でも、基本は楽しいですよ♪
他のお仕事と比べても、慣れちゃえばかなりラクなんじゃないかな?と個人的には思ってます☆
ちょっとやってみる系のバイトって考えたら、かなりオススメですよっ!!