【見た目重視?】ガールズバーで求められる”ルックス”に関すること

ガールズバーで働くには、もしくは人気が出るには見た目が大事になってくるのかどうか、ということについて説明していきます。

ルックスに自信がなくても、これを読めば勇気が湧いてくるかもしれません☆

ルックスに自信がないけどガールズバーでバイトできる?

ガールズバーで働くとなると、アルバイトという形になりますから、働く前に面接を受けなくちゃいけません。
ルックスに自信のない女の子は、「落とされちゃうかも…」と心配になるかもしれないけど、そんな心配は無用です☆

お店によって採用基準は違うものの、特別可愛いとか美人さんとかじゃなくても、ガールズバーで働くことは可能ですよ。
面接官やお店の店長さんがチェックしているのは、実は顔の作りなんかじゃないんです!

女は愛嬌!笑顔が素敵な方が100倍Good!

面接に通ってガールズバーで働くために必要なのは、“愛嬌”です。
もちろん、顔が整ってることに越したことはないけど、決して端正な顔立ちではなくても、愛嬌があれば絶対に面接に通ることができます。

愛嬌っていうのは、簡単に言ってしまうと、笑顔が多くて言動なんかも女の子らしいってことですね☆
どんな人と話しても、どんな会話でも顔が自然と笑顔になるような女の子であれば、「愛嬌あり!」ってことで、即採用間違いなし!ですよ。

意外と垢抜けない初々しさがウケる

ガールズバーに来るようなお客さんって、別にべっぴんさんを求めてるワケじゃありません。
これもちゃんと認識しておきたいですね。

じゃあ、何を求めてるのって言えば、意外と垢抜けない初々しい素人っぽさの残った女の子を求めてるものなんです。
もちろんお店側もそれを承知してるから、特に目が大きいわけでもなく、鼻筋が通っているわけでもない、ごくごく普通の女の子の方が面接に通りやすかったりします。

だから、あんまりルックスとか見た目は気にしないこと!世間でのウケとガールズバーのお客さんからのウケは違うんですから☆

ルックスは自然と磨かれていく

女の子って、多くの人の目に触れることで、自然と可愛くなったりキレイになったりするものです。
ガールズバーで働いて、たくさんの男の人と接することで、きっと自然と磨かれていきますよ。

私のお店にも、入店した時はイモっぽかったのに、数ヶ月後には本当に可愛くなってお店の人気者になった女の子がいたりします。
女の子ってそんなもんだから、働く前から深く考える必要は全然ありません♪

見た目重視ではないから安心してください!

ガールズバーは、決して見た目重視で女の子を雇ったり、見た目の順に人気が決まったりするわけじゃありません。
だから、「採用してもらえるかな?」とか「男の人に選んでもらえるかな?」とか、そういう心配はしないこと☆

心配すると表情も暗くなるから、明るい気持ちで働くお店を探してみましょう!