ガールズバーのバイトを探す時はブラック求人に注意!

一般の会社にブラック企業があるように、ガールズバーのバイトにもブラック求人があったりします。

そんなデメリットだらけの求人に引っかからないための、見極めポイントをチェックしておきましょう!

高すぎる時給はガールズバーがキャバクラ化している可能性

ガールズバーでのアルバイト先を探してる女の子は、求人チェックの時にどうしても時給額に注目してしまいます。
注目するのはOK。でも、それだけで決めちゃうのはNGですよ。

なぜなら、あまりにも高すぎる時給を提示してるお店は、ガールズバーと謳っていながらキャバクラのような接客を女の子にさせてる可能性が高いから!

キャバクラみたいな接客っていうのは“接待”って呼ばれてるもので、同じ椅子に座ったり触れる距離でトークしたりすること。
こういう接待はガールズバーではできない決まりになってるから注意しないとダメですよ。

露出度の高い卑猥な制服を来た写真

接客方法はガールズバーなんだけど、衣装や制服が際どくて、露出度が高いお店も要注意!

卑猥な制服で働きたい女の子ならいいんです。
でも、エッチな雰囲気で働くのが嫌なら、ちゃんとお店について調べないとダメ。

求人に制服の写真が載ってればいいんだけど、もしないなら、お店のホームページとかをチェックしてみて、どんな衣装で接客をするお店なのかを確認してみてください☆

卑猥な制服を着た写真があるお店は、もしかしたら店員の女の子にちょっとエッチなサービスをさせているかもしれません。
ブラック求人だと判断してスルーした方がいいですね。

メリットしか書いていない

求人には時給や待遇などがいろいろ書かれてますけど、メリットしか書いていない求人にも注意しましょう。

・ノルマ&ペナルティーなし
・アットホームな雰囲気
・シフト完全自由
・キャッチ&ビラ配りなし
・各種高額バックあり

こんな感じのワードや文章は、どの求人にも書いてあるはず。
もちろん、書いてあることは全て本当のお店もあるんだけど、あまりにも条件や待遇が良すぎるところは、1度疑ってみた方がいいかも。

その冷静さが、ブラック求人への応募を回避することにつながります!

問い合わせと体験入店を上手に使おう

求人を見てもイマイチよく分からない、そんな場合には、まず問い合わせてみること。
問い合わせた上で、体験入店もしてみましょう!

体入は、そのお店を知るための重要な作業。ブラックなガールズバーで働くのが嫌なら、体験入店は必須です!
そもそも、体入のないお店は避けた方がいいかもしれませんね。

そうやって、良い求人と悪い求人を慎重に見極めるようにしてください。