どんな仕事にもリスクはつきもの!ガールズバーで働く上でのデメリット

メリットを紹介しておいてデメリットを紹介しないっていうのはズルイので、ガールズバー未経験者の女の子のために、ちゃんとこのお仕事のデメリットもまとめておきます!

同じナイトワークと比べると時給が低い

ナイトワークって聞いて思い浮かべるお仕事って、いろいろありますよね?
キャバクラ、クラブ、ラウンジ、スナック、そしてガールズバー。これらで働く女の子の中で、一番時給相場が低いのはガールズバーです。
これがこのお仕事の欠点といえば欠点かな〜。

でもね、これはナイトワークと呼ばれる職種の中で比べたらの話で、普通のバイトよりはずっと時給高いです!
それと、人気のガールズバー店員と不人気のキャバ嬢だったら、前者の方がお給料高いってことは全然あるんですよ。あくまでも相場の話だから。

なので、時給が安くて働きがいがないとは思わないで欲しいです!

ラクに稼げるから辞め時がわからなくなる

時給の相場は低いかもしれないけど、でもお仕事は本当にラク!
ただ、ラクだからこそのデメリットもあったりします。

普通のアルバイトよりもラクに稼げちゃうから、辞めるタイミングが結構難しいです(汗)
「そろそろ辞めないとな〜…、でも短時間で結構稼げちゃうからシフト入れちゃうんだよねぇ〜(笑)」みたいな友達も私の周りに何人かいますね。
籍だけずっと置いてるっていう女の子もまあまあいます。

気軽に働けちゃうから、「ずっとガールズバーの店員でいっか!」みたいに言う女の子も出てきちゃって、そういう辞め時がわからなくなっちゃう人がいるってのはデメリットなのかもしれません。

生活サイクルが乱れて本業や学業がおろそかにりがち

ガールズバーはナイトワークだから、ほとんどのお店が夜に営業してます。
しかも、キャバクラみたいに、夜の0時とか1時にお店を閉めないとダメっていうルールがないんですね。
なので、夜から朝方まで働くっていうのもできちゃうんです。

でも、そんな働き方をしてれば、生活サイクルが崩れてきちゃうじゃないですか。それでお肌の調子が悪くなったりする女の子もいて、それは正直デメリットかなって感じです。

昼間に別の仕事してたり学生さんとかが副業でガールズバーで働いてたりもするけど、ガンガン稼ごうとすると本業とか学業がおろそかになっちゃう可能性もあるかな。

自分でちゃんと体調管理とか時間管理とかできる人は全然問題ないですけどね☆

偏見も!世間の目がまだまだ厳しい

お仕事内容とか知ってもらえればわかるんだけど、ガールズバーって、かなり健全なんですよ。他のナイトワークよりも男性との距離も遠いし、エッチなお仕事でも全然ないし。
でも、まだまだ世間の目が厳しくて、「ガールズバーなんかで働いてんの?」とか「もっとまともな仕事しなよ」みたいに思われちゃうこともしばしば…(泣)

こういう偏見があって、そういう風に言われちゃうことがあるのもデメリットかもしれないです。

耐えるのが難しいデメリットはありません

ガールズバーで働くデメリットを書いてみましたけど、でもどれも、正直言って厳し過ぎる欠点ではないですよね。

時給が安いって言ってもカフェとかの店員の倍以上は稼げるし、期間を決めて働き始めれば辞め時もわかるだろうし、生活サイクルも注意すればそんなに悪影響はないし、偏見も気にしなければOK。

ね?ポジティブに考えれば、全然大したことないでしょ?
それ以上にメリットも多いから、やっぱり私はガールズバーで働くことがやめられませんっ♪