【お酒はマスト?】ガールズバーの気になる”お酒”に関するアレコレ

「ガールズバーで働いてみたいけど、お酒が苦手なの…」と心配する女の子に言いたいこと!
全然いいんです!お酒が苦手でも!!

その理由を説明させてください☆

お酒が苦手でもガールズバーで働ける?

アルコールが苦手な女の子って、もちろんたくさんいるはずです。実は私もそうなんですけど…(笑)

お酒が苦手で、ほとんど飲めない女の子でも、ガールズバーで働いていいのかどうか、これは気になるところですよね。
正解を言っちゃうと、全然働けます♪何の問題もありません!

なぜなら、ガールズバーではソフトドリンクも取り扱ってるから。
お客さんはお酒、自分はジュース、そんな感じで接客することもOKなので、お酒が苦手でもガールズバーで働くことができちゃうんです。

自分でお酒を作る際にごまかせる

ときどきお客さんに、「お酒飲んでよ」って言われちゃうことがあるんだけど、そんなときはまず、「飲めないからジュースでいいですか?」って聞いてみましょう。
もしそれでもしつこく「ダメ、お酒飲んで」とか言われちゃったら、お酒を作るときにアルコールを入れないか少なめにしちゃえばOK!

ガールズバーはバーテンダーの女の子がお酒を作るから、アルコール量とかは全然ごまかせちゃえます☆
リキュールの代わりにジュースを入れれば、アルコールなしのカクテルもどきの完成(笑)ですよ。

未成年だけど常連客にお酒を勧められたらお酒を飲むべき?

18歳から働くことができちゃうガールズバー。
未成年はもちろんお酒が飲めないんだけど、常連客で女の子と仲良くなってたりお店に慣れてたりすると、お酒を平気で勧めてくる人もときどき出てきます。

そんなときにどう対応すればいいのか、ここは大事なポイントですよ!

20歳未満の飲酒は法に触れるのでキチンと断ろう

未成年の女の子の場合、お客さんに勧められても、絶対にお酒は飲んじゃいけません。
もちろんそれは、20歳未満の飲酒は法律で禁止されてるからです★

ガールズバーで働くのはOKだけど、ハタチになるまでお酒は厳禁!
これだけは守らないとダメですよ!
もししつこく言われたら、店長さんとかに相談すること。
店長さんも未成年にお酒を無理やり飲ませようとはしないから、きちんとお客さんに対応してくれるハズ。
お店のスタッフは味方ですから、安心して助けてもらってください。

体質的に飲めない場合はガールズバーでのバイトを考えなおそう

来るお客さんがみんなお酒を強引に勧めてくるようなお店も、ときどきですけどあります。
そういう雰囲気がそもそも苦手で、しかもお酒が1滴も飲めないような体質で、ニオイを嗅ぐだけでも正直しんどいっていう女の子は、ガールズバーでのアルバイトは向いてないかもしれません。

逆に、そのくらい苦手じゃなければ、ガールズバーで働いてもいいんじゃないかな?ってことです♪

お酒が飲めなくても稼げるガールズバー

お酒が飲める人と飲めない人で、収入が大きく変わるわけではありませんよ。それがガールズバーでのお仕事のいいところ☆
ドリンクバックとかがあるから飲める人の方が若干有利ではあるけど、でも、飲めなければ飲めないで、他で勝負すれば全然OK!

アルコールが苦手でも、とりあえず働いてみる価値はあるはず。それだけ魅力が詰まったお仕事ですから☆