[要チェック☆]ガールズバーのバイトの面接の持ち物と服装

ガールズバーのお仕事内容とかをだいたい把握して、「よし、やってみよう!」と思ったら、いよいよ応募!

ということで、このお仕事に応募するときに知っておきたい知識をお伝えしておきます☆

履歴書は不要な店舗が多い

応募して面接を受けるときに、普通のアルバイトだったら必須の履歴書。
ガールズバーの面接では、これが不要なところが多いです。
私も履歴書なしで応募して採用してもらいました!

履歴書なしのお店は、面接の時にお店ごとに作成した用紙を渡されて、それに名前とか住所とか出勤できる曜日とかを書き込んだりします。
そういう用紙も一切なくて、店長さんとお話しして終わりっていうところも多いですね。

もちろん「履歴書を持って来てください」っていうお店もあるから、応募する時に求人や電話で確認しておかないといけません。

身分証明書は忘れずに持って行こう

履歴書が必要ないって言ってるお店でも、身分証明書は必ず必要です!

免許証や保険証やマイナンバーカードがあればOK!
そのほか、学生証やパスポートなんかでも大丈夫ですよ。

これは18歳未満の少女を働かせないための確認書類。
もし高校生とか働かせたらお店の責任が問われちゃうから、バイトしたい人が身分証明書を見せるのは必須なんです☆

ガールズバーの雰囲気に合わせた服装を心掛ける

採用してもらえるかどうかは、当たり前だけどお店の人が決めます。
顔で決めるところもあるけど、ほとんどのお店は、笑顔や雰囲気や空気感で決めてますね☆あと会話の内容とか。

そんな自分のイイところとかを感じ取ってもらうために、応募先のお店の雰囲気に合わせた格好で行くと合格率UP間違いなしですよ☆
フリフリした系のお店だったらカワイイ系の服装がいいし、落ち着いたお店だったらキレイ系がいいしって感じ。

清潔感も絶対に忘れないこと!
だらしない格好や奇抜な服装、古着やジャージなんかは着ていかない方がいいですよ。

面接時の持ち物と服装が決める第一印象

面接で大事にしたいのは、最初の印象です。お店の人がどう思うか、ここが重要☆

そのためには、身分証明書を忘れないことと、イイ感じの清潔感ある服装で行くこと!

第一印象で受け入れてもらえればハードルもぐっと下がって、採用してもらいやすくなりますよ♪